中共中央政治局常務委が會議 新型肺炎対策と経済社會の安定運営を研究

 

【新華社北京3月5日】中國共産黨中央政治局常務委員會は4日、會議を開き、現在の新型コロナウィルスによる肺炎の予防?抑制と経済?社會運営の安定に向けた重點的取り組みについて研究した。習近平(しゅう?きんぺい)中國共産黨中央委員會総書記が會議を主宰し、重要演説を行った。

習近平氏は次のように指摘した。全國の苦しい努力を経て、感染予防?抑制の狀況が持続的に好転し、生産と生活の秩序回復が加速する勢いを見せている。感染予防?抑制に対応した経済?社會運営の秩序確立を加速させ、全國の経済?社會発展ができるだけ早く全面的に正常な軌道に戻るよう努めなければならない。

人民中國インタ-ネット版に掲載された記事?寫真の無斷転載を禁じます。
本社:中國北京西城區百萬荘大街24號  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中國語) FAX: (010)6831-3850