『中國、我々はあなたと共にある??25カ國の外國人専門家による新型肺炎との戦いの記録』出版

 

35名の外國人専門家が共同執筆した『中國、我々はあなたと共にある??25カ國の外國人専門家による新型肺炎との戦いの記録』(中國語?英語版)がこのほど中國外文局傘下の新星出版社より正式に出版された。

同書には新型コロナウイルスによる肺炎が発生後も中國に留まった、もしくは中國に戻った外國人専門家35名がメディア上で発表したニュース報道、寫真、評論、映像コンテンツが収録されている。これらの専門家たちの國籍は25カ國に及び、いずれも中國外文局で働く外國人職員だ。

この書籍には40本の文章、300枚以上の寫真、QRコードをスキャンすることで視聴できる12本のショートムービーが収められている。これらの映像コンテンツはいずれも中國外文局に所屬する各多言語ニュースプラットフォーム上で発表されたもので、作者たちは英語、フランス語、アラビア語、スペイン語、日本語、韓國語などを用いてレポーターを務めるとともに評論を行っており、新型肺炎の発生以降、中國の人々が心を一つにして新型肺炎と戦う真実の姿を外國人の視點からいきいきと伝えている。

世界25カ國35名の作者たちは中國外文局の外國人専門家であると同時に、中國に関心を寄せる國際人でもある。メディアに攜わる者として、彼らは一部の西側メディアによる新型肺炎の報道に曲解や誤りが存在し、それらがパニックを広げていることを見出した。そのような事態に際し、作者たちはいまの中國の真実の様子を伝え、「人々に中國の実際の狀況を語る」努力を行っている。作者たちは外國人として、この度の事態発生時に中國に留まることを選び、一部の専門家はこのような時にあえて「逆行」し、中國へ戻る選択をした。誰もが理性的に考えた末にこのような決定を下したのは、「中國は大いなる事業を成功させ、奇跡を生み出せる」からだ。同時に、中國を愛する世界の友人として、彼らは実際の行動によって「このような時に自らを必要とする友人を見捨てることはできず、困難な時に離れることはできない」ということを示した。どの國の出身であろうとも、彼らはみな「マスクによって覆われてしまった笑顔は、やがてこの愛すべき國に戻ってくると信じている」。

本書は特殊な経験についての記録であり、中國と中國の人々に対する外國人の信頼、また新型肺炎の中で人と人、國と國との間で生まれた大いなる愛情の記録であり、災禍にあって人種を問わず、國境を越えた國際主義の精神を表している。

「北京週報日本語版」2020年3月6日

 

人民中國インタ-ネット版に掲載された記事?寫真の無斷転載を禁じます。
本社:中國北京西城區百萬荘大街24號  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中國語) FAX: (010)6831-3850